1985年当社施工 埼玉県指定文化財 川口市西福寺三重塔 

大熊板金 会社概要



持ち込みお宮/燈籠

自社で野地まで施工した
葺き替え実例

実例解説ページ
和楽備神社天神社1
和楽備神社天神社2
和楽備神社稲荷社
稲荷社画像解説html版

三学院稲荷社1
三学院稲荷社2
稲荷社画像解説html版


文化財修理実例

国重文緊急修理
金鑽神社多宝塔


こけら葺き全面葺き替え

埼玉県建築板金技能士会
板金科のある職業訓練校
向上訓練「谷の網代張り」

日本百観音建物案内
アップはまだまだ先・・・

秩父34所観音霊場
板東33所観音霊場
西国33所観音霊場
弘法大師関東88カ所霊場




更新前にこの欄に表示していた当社のポリシーはこちら

このサイトは大熊板金の現社長(公開当時は専務)自らが管理人となり、正に悪戦苦闘しながら作成/更新をしております。
311の東日本大震災以降、当地の社寺や一般住宅の屋根にも修理/葺き替え需要が多くあり、HPどころの話ではなくなってしまい、すっかり更新が滞っていました。
前回の更新以来約5年ぶりに新たなページを追加して更新しようとしましたが、ものの見事にやり方を忘れてしまい、今回大変な思いでやっと更新にこぎつけました。(今更CSSなど勉強しても無理なので、ネットのチュートリアルを見ながら、過去のページを再現しようとした)

作成環境  PC : MacBook Pro 17-inch.Late 2011  Mac OS X Lion 10.7.5
作成ソフト Adbe Dreamweaver CS4 & Fireworks CS4
MacのHP作成ソフトはDreamweaverしか選択の余地が無いのですが、ここ数年で簡単に作成出来るブログが発展し、逆にDreaweaverはますますプロ用の超高機能の作成ソフトになってしまうという二極化が進みました。
初期のDreamweaverから「屋上に屋を重ねる」ごとく継ぎ足して来たサイトなので、ページよってはレイアウトが作成者の意図と異なって表示されるかもしれませんが、そこは板金屋が作っているサイトという事で、どうかご容赦下さいませ。
現在のHP作成ソフトは、最新のMacのPCには使用できません。つまりこのPCが逝ってしまったら今までのデータはアップ出来ないのか?と焦りましたが、そこはそこ。何と最新のMacOSの仮想環境に古いMacOSを走らせるという裏技があるようです。(私に出来たらの話)

さて、寿命というのはどうしようもない事で、大熊板金の創業者であり管理人の父である 『大熊誠三』は2014年2月に92歳で生涯を閉じました。90歳を過ぎてから、2冊目の自費出版本「私の足跡 -社寺の銅板工事に携わって- 」を編纂しており、最終原稿を印刷に回して一週間後、製本された本を見る事無く亡くなりました。今回の更新で、丸ごと220ページの本一冊をデジタル化しましたので、是非ご覧になって下さい。
 私の足跡 Vol.01  私の足跡 Vol.02  私の足跡 Vol.03       2016/02/11 建国記念の日
      

    2011年のコンテンツ    2010年の猛暑に銅屋根は耐えられたか?緊急レポート
     2010年の施工例    岩槻区浄国寺本堂 本瓦棒葺き銅屋根(唐破風向拝付き)     PREVIEW→ (1) (2)
     2009年の修理例    蕨市三学院 旧知事公舎天然スレート(石板)葺き直し     PREVIEW→ (1)  (2)
     2008年の施工例    川島町広徳寺仁王門(その6-2) 茅葺き型銅板葺きの入母屋の楼門です。 PREVIEW→(1) (2)
            これが茅葺き型銅屋根の一考察の最後ですが、方三間の重文茅葺き堂を考察した(その6-1)です。
    
    2009年のコンテンツ   蕨市&彩の国写真館にR299で秩父へGO!をアップ 国道299号線を車で秩父へ行く67枚の画像案内です。
      2009年の施工例     
秩父札所2番納経所光明寺 鐘楼 
      2008年の修理例    
 大宮氷川神社拝殿/回廊 弊殿と本殿の取り合い部 
     2008年の葺替例    川口神社 神門 完成後に工事報告書としてプリントした画像のウェブ版(15ページ)です。
PHOTO
カタログ 

当サイトにアクセス戴きありがとうございます。
このサイトは動画もフラッシュもありません。
その代わり大量の画像があります。
これを効果的にご覧戴くために、アクセスされた方の目的別にページ閲覧のご案内を致します。


「社寺建築に興味のある一般の方」
まず上のPHOTOカタログで、社寺の屋根の種類と銅屋根の葺き方をご覧下さい。
さらに「地域別写真館」でさらに鮮明な画像をどうぞ。

「銅屋根を研究されている方・学生さん」
右の「銅屋根の特徴 」をお読みになり、左の修理実例で銅屋根施工のポイントをご覧ください。

「銅屋根施工(葺き替え)を計画の設計・工務店様」
修理の実例は一間社流れ造りの小社3例ですが、地域別写真館を全てご覧になると、 計画中の建物に近い例があると思います。
当社は埼玉及び近都県が営業圏ですが、全国からの質問や具体的な納まりにも真摯にお答えいたしております。
左のメールフォームにてどうぞ。

「埼玉県内・近都県の神社・仏閣関係の皆様」
まず「銅屋根施工業者の分類」をお読み戴き、「銅屋根の特徴」を把握される事をお薦めします。
さらに「施工社寺リスト」でお近くに施工実績がございましたらお訪ね戴けるとうれしいです。
リストには「地域別写真館」もリンクしてありますから、施工直後の画像をご覧ください。
またご連絡戴ければ印刷した「経歴書・社寺銅屋根施工歴」を速やかにお送りいたします。

「観音霊場(特に秩父札所)に興味のある方」
管理人は2008/11/23西国33番を打って、日本百観音満願しました。
坂東札所から始めて、実に14年かかりました。
とりあえず秩父34所はネガをCDに焼いてありますので、なるべく早く建物中心にアップするつもりです。
画像の数も容量も膨大になりますので、容量無制限のサーバーにアップし、ここにリンクする段取りです。
秩父札所は1/2/9/18/32/34番札所の諸堂を工事させて戴きました。

関東の寺院の山門(仁王門)に見られる
茅葺き型銅板屋根の一考察
 (2) (3) (4) (5) (6-1) (6-2)

  銅板平葺き屋根 修理実例 

  銅屋根の特徴

  銅板保護剤塗布実験

  銅屋根施工業者の分類

   大熊板金 施工歴リスト3

 社寺銅屋根施工 「地域別写真館」

  さいたま市

  川口市
 
  蕨市・戸田市
 
  埼玉県南部

   埼玉県西部

   埼玉県北部

   埼玉県東部

  埼玉県秩父地域

   埼玉県外



上記地域別写真館の画像は全て、250pix/inchで書き出してあります。
これは印刷版施工歴に画像を挿入する際、ウェブ用と印刷用の解像度
が全く違うので、オリジナルデータを印刷用の高解像度に修正し、
その画像をウェブ上にもアップしました。
この為、高速回線環境に無い方は開くのに時間がかかりますが、その分
写真館の画像をプリントしても印刷用の高解像度の精密な品質が
得られます。

このHPで使用されている画像やテキストの著作権は全て「有限会社 大熊板金」にあります。
無断で画像やテキストを転載・加工・使用する事は堅くお断りいたします。
このサイトの管理人へのお問い合わせや質問は左のメールフォームからどうぞ。
Copyright 2004〜2016 ohkumabankin. All Rights Reserved.