R299で秩父へGO !

「国道299号線ルート画像案内」 なんですが、その前に日本で最初のバイクによる町おこしの中核だった
「バイクの森おがの」は、2009/5/2開館〜2010/9/30をもって閉館されました。
同じ建物のレストラン&温泉施設「般若の湯」(旧「クアパレスおがの」は2008年閉館)は
2009/5/16に再開されたものの、2010/8/末をもって 再び閉館されました.
これらのバイクはどこへいくのでしょうか!?再びコレクターの倉庫に死蔵されてしまうのでしょうか?


秩父34観音霊場でおなじみの秩父谷(秩父盆地というには余りに狭いので、古来より秩父谷と言われています)に車やバイクで入るには、
大きく分けて次の3ルートがあります。
 *「バイクの森おがの」があった小鹿野町は、この画像案内の最後のR299-056.jpgの坂氷信号から国道140号に入ってさらに先ですが、
  それから先のルートは秩父市街地を楽しみながら自由に選択してください。PDF地図はこちら
1.関越道花園インターから国道140号で荒川沿いに行く。→時間的にはこれが一番早いのですが、高速料金が高いです。
2.関越道嵐山小川インターから、小川町/東秩父村を抜けて定峰峠を超える。→インターを降りてからの一般道が長く、一番時間がかかります。
3.圏央道狭山日高インターから国道299号で正丸トンネル(約2kmの一般道のトンネル)を抜ける。
このページは3.のルートを
、運転席からドライバー目線でデジカメ撮影し、なんと67枚!まとめて掲載しました。

注1.それぞれのサムネイル画像をクリックされると、横1000pixの本画像が開きます。
  コメントはサムネイルをクリックした本画像の上に書き込んであります。
  最初の画像をクリックされると、左上に 戻る ホーム 次へ がありますので、
  次へ をクリックし続けるとセルフスライドショーになります。ホーム とはこの一覧ページの事です。
注2.緑色の背景の、R299-024a.jpgから024j.jpgまでは、R299-024.jpgの画面を左折して吾野旧市街を撮ったものです。
  R299-025.jpgの左から来た道でバイバスに合流します。

 


R299-000.jpg

R299-001.jpg

R299-002.jpg

R299-003.jpg

R299-004.jpg

R299-005.jpg

R299-006.jpg

R299-007.jpg

R299-008.jpg

R299-009.jpg

R299-010.jpg

R299-012.jpg

R299-013.jpg

R299-014.jpg

R299-015.jpg

R299-016.jpg

R299-017.jpg

R299-018.jpg

R299-019.jpg

R299-020.jpg

R299-021.jpg

R299-022.jpg

R299-023.jpg

R299-024.jpg

R299-024a.jpg

R299-024b.jpg

R299-024c.jpg

R299-024d.jpg

R299-024e.jpg

R299-024f.jpg

R299-024g.jpg

R299-024h.jpg

R299-024i.jpg

R299-024j.jpg

R299-025.jpg

R299-026.jpg

R299-027.jpg

R299-028.jpg

R299-029.jpg

R299-030.jpg

R299-031.jpg

R299-032.jpg

R299-033.jpg

R299-034.jpg

R299-035.jpg

R299-036.jpg

R299-037.jpg

R299-038.jpg

R299-039.jpg

R299-040.jpg

R299-041.jpg

R299-042.jpg

R299-043.jpg

R299-044.jpg

R299-045.jpg

R299-046.jpg

R299-047.jpg

R299-048.jpg

R299-049.jpg

R299-050.jpg

R299-051.jpg

R299-052.jpg

R299-053.jpg

R299-054.jpg

R299-054a.jpg

R299-055.jpg

R299-056.jpg
トップページへ戻る  蕨市彩の国写真館へ戻る