平成19年度 三学院花祭り

埼玉県蕨市の名刹「三学院」の花祭りは長らく地元の4月1日の「植木市」に合わせて行われていましたが、
4月29日が「みどりの日」になるに合わせて「植木市」はこの日に変更されましたのに合わせて、
「花祭り」も旧中仙道で行われる「植木市」やフリーマーケットと同時に、4月29日に行われるようになりました。
「みどりの日」自体は5月4日に移動となり、4月29日は「昭和の日」になりまして・・・、でも「花祭り」はこの日です。


葬祭場「極楽殿」の中では、稚児行列に参加するお稚児さんの記念写真を撮影中です。

このゾウさんの上に、甘茶をかけるお釈迦様をお乗せします。

外回りは亜鉛鉄板に白ペンキ塗りのゾウさんです。

記念写真終了を待ちかねて、出入り職の「秀和会」が、お釈迦様をゾウまで運びます。

いつも藤の房が落ちないかとヒヤヒヤするゾウ乗せです。

今年は4月始めに寒い日があったので、藤はちょうど良い咲きかげんでした。




お稚児さんよりもお母さん達の方が緊張しているようです・・

慣れない草履とずれがちな頭飾りで、しばしば止まってしまいます。

こちらは同じ宗派の法類のご住職です。

旧中仙道「蕨宿」を行くお釈迦様。



行列を終えたお稚児さんたちは、本堂へ上がります。


階段の踊り場でご住職から真言密教の加持を受けるお稚児さん。


着物に草履と頭飾りで、良く階段をあがれました・・・


「秀和会」はさっそくゾウさんのお片づけです。



本堂の中では荘厳に花祭り法要が執り行われました。

トップページへ戻る  蕨市&彩の国写真館メニューページへ戻る