私の足跡 <社寺の銅板工事に携わって> Vol.01

(有)大熊板金の創業者であり管理人の父であった大熊誠三は、2014年2月に92歳で亡くなりました。
その父が自費出版した2冊目の本がこの「私の足跡」です。

表紙を含めて全220ページをスキャンし、見開き2ページを1枚のjpgにして3つのフォルダに収録しましたそのVol.01です。
このVol.01には出生地の川口市/弟子入りから→従軍→復員→独立して板金屋を始めた蕨市/隣接市の戸田市&さいたま市分が
収録されています。
90歳を過ぎてから纏めた本ですので、亡くなった後デジタル化する際に息子が記憶違いや間違いを修正し、画像が鮮明でない物は
入れ替えました。
今までに施工した銅屋根を地域別に、各社寺の歴史や施工上のポイントまで書き込んでありますので、資料的価値もあると思います 。
晩年引退した後も、自分で施工したような記述になっている所もありますが、それは最期の最期まで「親方」としての性分だったと
息子は理解しています。


001Cover.jpg

002Foreword1.jpg

003Foreword2.jpg

004Foreword3.jpg

005Foreword4.jpg

006Foreword5.jpg

007Foreword6.jpg

008Page2-3.jpg

009Page4-5.jpg

010Page6-7.jpg

011Page8-9.jpg

012Page10-11.jpg

013Page12-13.jpg

014Page14-15.jpg

015Page16-17.jpg

016Page18-19.jpg

017Page20-21.jpg

018Page22-23.jpg

019Page24-25.jpg

020Page26-27.jpg

021Page28-29.jpg

021Page30-31.jpg

022Page32-33.jpg

023Page34-35.jpg

024Page36-37.jpg

025Page38-39.jpg

026Page40-41.jpg

027Page42-43.jpg

028Page44-45.jpg

029Page46-47.jpg

030Page48-49.jpg

031Page50-51.jpg

032Page52-53.jpg

033Page54-55.jpg

034Page56-57.jpg

035Page58-59.jpg

036Page60-61.jpg

037Page62-63.jpg

038Page64-65.jpg

039Page66-67.jpg

040Page68-69.jpg

041Page70-71.jpg

042Page72-73.jpg

043Page74-75.jpg

私の足跡 Vol.02に行く  私の足跡 Vol.03に行く  トップページに戻る